マルコス・ヴァーリ
Marcos Valle

artist

マルコス・ヴァーリ
Marcos Valle

近現代ブラジル音楽を象徴するレジェンドのひとり。シンガー、ソングライターとして、これまでに20作以上のオリジナルアルバムを発表。作曲数も300を超え、エリス・レジーナやロベルト・カルロス、サラ・ヴォーンやディジー・ガレスピーにも楽曲を提供。90年代にはヨーロッパのダンスフロアを起点に、世界的な認知を獲得。