熊谷和徳
KAZUNORI KUMAGAI

artist

熊谷和徳
KAZUNORI KUMAGAI

タップダンサー
77年仙台市生まれ。15歳でタップをはじめ19歳で渡米。
渡米後、伝説的タップダンサーであるグレゴリー・ハインズに絶賛され、NYのタップフェスに9年連続出演。ニューヨークタイムス等にも度々取り上げられ、VILLAGE VOICE紙では『日本のグレゴリー・ ハインズ』と評された。2006年、米ダンス・マガジンにおいて『世界で観るべきダンサー25人』のうちの一人に選ばれる。2014年、 ニューヨークで毎年開催される「NATIONAL TAP DANCE DAY」にて、日本人初のフローバート賞を受賞した。現在ではNYと日本を2大拠点とし、タ ッ プという表現を通じてアートシーンを革新し続けている。

http://kazukumagai.net/