モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019 開催決定|2019年秋、日本橋エリア

主催:モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019 実行委員会

企画制作:VISUALNOTES


ABOUT

 50年の歴史を誇るスイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルと連携しながら、日本独自企画で2015年に東京開催をスタートした「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」。

 上質で刺激的なライブを体感できる都市型の音楽フェスとして回を重ね(2018年は休催)、これまでに国内外のミュージシャンおよそ100組が出演してきました。
 来秋に開催が決定した「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019」では、日本橋室町エリア(詳細は来春発表)を会場とし、国内外のトップ・ミュージシャンによるステージをお届けします。

 また、フェスティバルの象徴ともいえるキービジュアルを、これまで大友克洋、山本耀司、西野亮廣といったアーティストたちが手がけたことでも話題になりました。来秋開催の「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019」では、どんなアーティストがキービジュアルを手がけるのか。さらに、ステージにはどんなミュージシャンたちが出演するのか。詳細は来春の発表までお待ちください。

ARCHIVE

CONTACT

※チケットや出演者などの詳細につきましては、まだお答えできません。
順次公開してまいりますので、今しばらくお待ちください。

VISUALNOTES